fbpx

東大IPC

News

リベロセラ株式会社への出資を決定

東京大学協創プラットフォーム開発株式会社(本社:東京都文京区本郷、代表取締役社長 大泉克彦、以下「東大IPC」)が運営する協創プラットフォーム開発1号投資事業有限責任組合(以下「協創1号ファンド」)は、膜タンパク質を標的とする革新的治療薬の創出を目指すバイオ創薬企業リベロセラ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菅家徹、以下「リベロセラ社」)に対して、2億5千万円の出資を行いました。今回のリベロセラ社への投資は、当社に加え、LP出資先ベンチャーキャピタルであるBeyond Next Ventures株式会社(東京都中央区、代表者:伊藤 毅)、MP Healthcare Venture Management(マサチューセッツ州ボストン、President Dr. Jeffrey Moore)、宮銀ベンチャーキャピタル(宮崎県宮崎市、代表取締役 今井 正己)との総額約5.4億円の共同投資となります。

 

協創1号ファンドは、東京大学関連ベンチャーの育成促進と、東京大学を取り巻くベンチャーキャピタルの質・量の充実、を中心に据えて運用を行なうことで、東京大学の周辺に持続可能なイノベーション・エコシステムを構築し、世界のベンチャー創出拠点の一つとなることに寄与することを目的としています。具体的な運用として、これまでに6つのベンチャーキャピタルへのLP出資(ファンド オブ ファンズ)と、25社以上の東京大学関連ベンチャーへの直接投資を行い、現在も積極的に東京大学関連ベンチャーへの直接投資を行っています。

 

リベロセラ社は、当社LP出資先Beyond Next Venturesの支援のもと、東京大学名誉教授であり国立研究開発法人理化学研究所特別招聘研究員横山茂之博士の無細胞膜タンパク質発現技術を活用し、創設されたバイオ創薬企業です。GPCRをはじめとする膜タンパク質はこれまでも創薬標的として注目され、実際に多くの治療薬を生み出してきた領域でしたが、その複雑な立体構造による精製の困難さや、難発現性などの理由で多くの標的が創薬困難(アンドラッガブル)な標的として残されてしまった標的群でもありました。リベロセラ社はその卓越した基盤技術を用い、アンドラッガブルな標的を創薬可能(ドラッガブル)な標的へと転換することで、当分野の創薬研究開発にブレークスルーをもたらします。

 

リベロセラ社CEO菅家徹博士は「GPCRという治療標的はこれまで多くの医薬品を創出してきた領域ですが、未だに創薬が困難なアンドラッガブル標的が数多く残されたままとなっていました。リベロセラ社技術はそれらをドラッガブルな標的へと変え画期的な医薬品の開発を可能にするものですが、今回の出資はその流れを本質的に加速します。研究開発を推進するための資金面に加え、創薬技術への深い理解と開発戦略を共有できる経営チーム構成が出来たことを心強く感じています。疾患との関連性が高い治療標的に対する抗体医薬等、治療面でインパクトの大きいファーストインクラス、ベストインクラス医薬品の創出を通じて、新たなGPCR創薬の歴史がここから始まります。」と述べています。

 

今回ラウンドをリードし、リベロセラの取締役に就任した東大IPCのパートナー大堀誠は「リード投資家として、そして取締役として、リベロセラ社に参加させて頂くことを大変光栄に思います。リベロセラ社の革新的な基盤技術と創意に満ちたチームが、これまで “アンドラッガブル”とされていた標的に対する医薬品創製を可能にし、アンメットメディカルニーズを満たすことで、日本そして世界の人々の健康と医療に貢献することを大いに期待しています。」と述べています。

 

 

リベロセラ株式会社について

概要       膜タンパク質を標的とした創薬及び関連サービスの提供

設立       2018年4月

所在地    東京都中央区日本橋本町2-3-11日本橋ライフサイエンスビルディング

代表者    代表取締役 菅家徹

URL       https://www.liberothera.com/

 

東京大学協創プラットフォーム開発株式会社(東大IPC)について

概要       東京大学周辺のイノベーション・エコシステムの発展を目指す投資事業会社

設立       2016年1月

株主       国立大学法人東京大学(100%)

所在地    東京都文京区本郷7-3-1 東京大学南研究棟アントレプレナーラボ261

代表者    代表取締役社長 大泉克彦

URL       https://www.utokyo-ipc.co.jp/

 

【お問い合わせ】

東京大学協創プラットフォーム開発株式会社

東京都文京区本郷7-3-1 東京大学南研究棟アントレプレナーラボ261

TEL: 03-3830-0200 / FAX: 03-3830-0183 / Email: info2@utokyo-ipc.co.jp

担当パートナー: 大堀 誠 (リベロセラ株式会社取締役を兼任)

  1stRound(起業支援プログラム)応募受付中!