東大IPC

News

DataLabs株式会社への出資を決定

東京大学協創プラットフォーム開発株式会社(本社:東京都文京区本郷、代表取締役社長 大泉克彦、以下「東大IPC」)が運営するオープンイノベーション推進1号投資事業有限責任組合(以下「AOI1号ファンド」)は、三次元モデルやシミュレーションが容易に利活用出来る環境を提供しデジタルツインの社会実装を目指すDataLabs株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田尻 大介、以下DataLabs)に対して、約 1億円の出資を行うことを決定しました。また、今回のDataLabs社への投資は、株式会社ディープコア(本社:東京都文京区、代表取締役社長:仁木勝雅、以下「DEEPCORE」)との共同出資となります。

 

 

誰もが安価で容易に三次元データを利活用出来る環境を提供し、生産性向上の実現を目指す

 

建設業界においては、労働人口の不足や生産性向上のため、三次元データをはじめとするICT技術の導入に対するニーズが高まりを見せています。一方で、三次元データの作成・利活用には高額なツールと高い専門性が求められ、社会実装のハードルとなってきました。

 

DataLabsのミッションは「デジタルツインの社会実装」を通じて、最適化された社会の実現に資することです。DataLabsでは三次元計測にも対応しつつ、点群データの自動三次元モデリング(BIM/CIM化等)及び、熱流体や気流、構造解析等の各種シミュレーション(CAE解析)機能をSaaSで展開しています。UI/UXを充実させ、デジタルツイン実現のハードルを極限まで低減します。

 

また、DataLabs社は東京大学人工物工学研究センター 大竹豊准教授と共同で、ビルやプラント、交通インフラ等へのデジタルツイン実装に向け、共同で点群データの自動モデリング技術を開発しています。点群データから3次元モデルを作成するためのアルゴリズム構築を共同で検討し、機械学習も用いた2次元図面と3次元モデルの自動作成機能の開発を行なっております。

 

東大IPCは第6回「1stRound」(※)でDataLabs社を採択、半年間の並走期間を経て、今回の投資実行に至りました。DataLabs社は、1stRoundコーポレートパートナーであるJR東日本グループ様と配筋等の自動モデル化に関する実証実験を進めるなど、すでに複数企業との協業関係構築がなされています。東大IPCは、更なる点群データの有効活用に向けたプロダクト開発及び機能拡張を目指すDataLabs社を支援してまいります。

 

 

<DataLabs株式会社 代表取締役社長 田尻 大介 コメント>

 

1stRoundからお世話になっている、東大IPC社を株主にお迎えすることができ、とても嬉しく光栄なことだと思っております。私たちのミッションや目指す世界像を、高い解像度でご理解・共感していただけたことが大きな自信に繋がり、ミッション完遂に対する思いを新たにしました。

今回調達させていただいた資金は、主にプロダクト開発に充てて参ります。人材採用も強化し、より顧客の業務効率化に資するプロダクトの開発を加速させます。全社一丸となって、日本の根幹を支える産業である建設業界全体の生産性向上に貢献して参ります。

 

 

<東京大学協創プラットフォーム開発株式会社 水本尚宏 コメント>

 

DataLabsの田尻社長とは、DataLabs立ち上げ前からのお付き合いでした。弊社が主催する1stRoundで採択させて頂き、半年間の並走期間を経て今回投資を実行させて頂きました。同社に対する支援期間において特に印象深かったのは、チームの行動力と構造物の精緻な自動モデリングに対する業界からの高い期待です。このチームならBIM/CIM対応におけるMust HaveなSaaSを開発できると信じてリード投資させて頂きました。

 

 

日本のオープンイノベーション活動の発展寄与を目指すAOI1号ファンド

 

 AOI1号ファンドは、東京大学周辺でのオープンイノベーション活動の推進を目的とし、「企業とアカデミアとの連携によるベンチャーの育成・投資」というコンセプトで2020年に組成されました。本ファンドでは、各業界のリーディングカンパニーと連携した新会社設立やカーブアウトベンチャー、および事業会社と連携したプレシード育成投資を通じ、新たな分野におけるオープンイノベーションの成功事例創出を目指します。

 

東大IPC は、今後も、東京大学周辺のイノベーション・エコシステムの発展およびそれを通じた世界のイノベーションを加速するため、ベンチャーキャピタルやオープンイノベーションを推進する企業との様々な連携を通じ、アカデミアの生み出す学術・研究成果を活用するベンチャーの創出、育成および投資を進めていきます。

 

(※)各業界のリーディングカンパニーがパートナー企業として参加する東大IPCが主催するコンソーシアム型のインキュベーションプログラム

https://program.utokyo-ipc.co.jp/

 

 

 【会社概要:DataLabs株式会社について】

概 要  三次元点群データの自動モデリングから各種シミュレーションまでを

SaaSで提供。計測サービスを含め一気通貫で展開

設 立  2020年

所在地  東京都中央区日本橋小舟町8−6 H¹O日本橋小舟町 701

代表者  代表取締役 田尻大介

URL   https://datalabs.jp/

 

 

【東京大学協創プラットフォーム開発株式会社(東大IPC)について】

概 要  東京大学周辺のイノベーション・エコシステムの発展を目指す投資事業会社

設 立  2016年1月

株 主  国立大学東京大学(100%)

所在地  東京都文京区本郷7-3-1  東京大学南研究棟アントレプレナーラボ261

代表者  代表取締役社長 大泉克彦

URL   https://www.utokyo-ipc.co.jp/

 

 

【お問い合わせ】

東京大学協創プラットフォーム開発株式会社

東京都文京区本郷7-3-1 東京大学南研究棟アントレプレナーラボ261

TEL: 03-3830-0200 / FAX: 03-3830-0183 / Email: info2@utokyo-ipc.co.jp

担当パートナー: 水本 尚宏

  1stRound(起業支援プログラム)詳細はこちら!