東大IPC

News

Chordia Therapeutics株式会社への出資を決定

東京大学協創プラットフォーム開発株式会社(本社:東京都文京区本郷、代表取締役社長 大泉克彦、以下「東大IPC」)が運営する協創プラットフォーム開発1号投資事業有限責任組合(以下「協創1号ファンド」)は、がん領域に特化した研究開発型バイオベンチャー企業であるChordia Therapeutics株式会社(以下「Chordia社」、代表取締役:三宅洋、所在地:神奈川県藤沢市)に対して新規リード投資家として8億円の出資を行いました。今回のChordia社への投資は、野村スパークス・インベストメント株式会社が運用する日本グロースキャピタル投資法人(代表取締役社長:茂木豊、所在地:東京都千代田区)と共にリードする総額約40億円のシリーズCラウンドで、MEDIPAL Innovation投資事業有限責任組合、新生キャピタルパートナーズ株式会社、および日本ベンチャーキャピタル株式会社等との共同出資となります。

 

 

Chordia社は、2017年11月にがん領域に特化した研究開発型バイオベンチャーとして神奈川県藤沢市の湘南ヘルスイノベーションパークに設立されました。現在、東京大学医学部・大学院医学系研究科衛生学教室教授である石川俊平教授との共同研究など先端科学の粋を集めてFirst-in-Classの抗がん薬の研究と開発を行い革新的な新薬を生み出すことを目指しています。リードプログラムであるCTX-712に加え、特定の異常を有するがんに効果が期待されるCDK12阻害薬CTX-439、GCN2阻害薬など複数のパイプラインの研究開発を行っています。今回の資金を活用し第1相臨床試験を実施中の選択的汎CDC様キナーゼ(以下、「CLK」)阻害薬CTX-712の国内および海外での臨床試験の推進およびその他の抗がん薬候補の前臨床試験を進めることになります。

 

Chordia社代表取締役である三宅洋氏は「今回の増資により、当社パイプラインの臨床試験および前臨床試験を加速化できることを大変うれしく思います。CTX-712はがんの新たな特徴として見出されたRNA制御異常から生じる脆弱性を標的としており、これまでの抗がん薬とは全く異なる新しい作用機序を有するため有効な治療薬になることが期待されています。一日も早く、がんと闘う患者さんに画期的な治療薬を届けられるよう日々邁進して行きたいと考えております。」 と述べています。

 

今回ラウンドをリードしChordia社の取締役に就任予定の東大IPCパートナー兼ライフサイエンスCIOである大堀誠は「がんの新たな特徴である RNA 制御異常は、私たちが創薬に取り組む上でエキサイティングな領域です。悪性腫瘍の治療に向けてCTX-712の臨床試験を推進し、RNA制御異常と創薬分野の専門性を活用したさらなるパイプラインの開発に取り組む同社を支援できることを誇りに思います」と述べています。

 

 

東京大学周辺の持続可能なイノベーション・エコシステムの発展を目指す、協創1号ファンド

 

協創1号ファンドは、東京大学関連ベンチャーの育成促進と、東京大学を取り巻くベンチャーキャピタルの質・量の充実、を中心に据えて運用を行なうことで、東京大学の周辺に持続可能なイノベーション・エコシステムを構築し、世界のベンチャー創出拠点の一つとなることに寄与することを目的としています。具体的な運用として、今までに6つのベンチャーキャピタルへのLP出資(ファンド オブ ファンズ)と、20社以上の東京大学関連ベンチャーへの直接投資を行い、現在も積極的に東京大学関連ベンチャーへの直接投資を行っています。

事業化までに長い時間と比較的大きな資金が必要となるバイオテック・ディープテックベンチャーに対しては、長期ファンドを運用する東大IPCとして継続的な支援提供、その成功に向けた伴走を今後も行なっています。

 

東大IPCは、イノベーション・エコシステムの発展のため、ベンチャーキャピタルやオープンイノベーションを推進する企業との連携とともに、東京大学関連ベンチャーへの直接投資による育成促進を更に進めていきます。

 

 

Chordia Therapeutics株式会社について

概要   がん領域に特化した研究開発型バイオベンチャー

設立   2017年11月

所在地  神奈川県藤沢市村岡東二丁目26番地の1

代表者  代表取締役 三宅 洋

URL     https://www.chordiatherapeutics.com

 

東京大学協創プラットフォーム開発株式会社(東大IPC)について

概要     東京大学周辺のイノベーション・エコシステムの発展を目指す投資事業会社

設立     2016年1月

株主      国立大学法人東京大学(100%)

所在地    東京都文京区本郷7-3-1 東京大学南研究棟アントレプレナーラボ261

代表者    代表取締役社長 大泉克彦

URL       https://www.utokyo-ipc.co.jp/

 

 

【お問い合わせ】

東京大学協創プラットフォーム開発株式会社

東京都文京区本郷7-3-1 東京大学南研究棟アントレプレナーラボ261

TEL: 03-3830-0200 / FAX: 03-3830-0183 / Email: info2@utokyo-ipc.co.jp

担当パートナー: 大堀 誠

 

  1stRound(起業支援プログラム)詳細はこちら!