東大IPC

Portfolio

東大IPCは、東大関連ベンチャーへの
積極的な投資を行っております
東大IPCからの支援や投資を必要とされる方は、下記よりお問い合わせください

Contact us

Investment strategy

東大IPCはファンドとしての
リターンを追求すると同時に、
東京大学の生み出した学術・教育・研究成果などを
社会へ還元していく役目を担っております

また投資活動を通じて、東京大学の掲げる
世界の公共性のため、
また社会における責任ある存在として、
ESG(Environment, Social, Governance)および、
SDGs(Sustainable Development Goals「持続可能な開発目標」)の達成への貢献を目指します

Our Investment Philosophy

Our funds

協創1号

設立: 2016年12月
期間: 15年
サイズ: 250億円

目的:東京大学関連ベンチャーへの直接投資
___民間ベンチャーキャピタルへのファンド投資

AOI1号

設立: 2020年
期間: 15年
サイズ: 240億円

目的:カーブアウトおよびJV設立投資
___事業会社と連携したプレシード育成投資

LP投資家
(Limited Partners)

ベンチャー投資先

ライフサイエンス

宇宙

ハードウェア

IT・サービス

AI

ファンド投資先

東大IPCは、企業のカーブアウトおよび
オープンイノベーション活動を支援しております
ご関心のある企業関係者は、お気軽にご相談ください

Contact us

Startups -
Driven open innovation

ベンチャー主導の
オープンイノベーション

オープンイノベーション
オープンイノベーション

ベンチャーが成功するにはアセットや販路を
有している大企業との協業が必要不可欠です
このため東大IPCは幅広い業界の企業と
パートナー関係を構築し、
両者のニーズをマッチングさせる活動を行っています

また企業の中に埋もれているイノベーションの種を
掘り起こすため、カーブアウトベンチャーの設立にも
取り組んでおります
カーブアウトベンチャー設立後には、
保有するファンドによる投資も積極的に行います

Carve-out support

事業やプロジェクトのカーブアウトを検討されている
企業には、成功事例の紹介や事業計画のアドバイスを
実施しております
また東大IPCとしての投資検討だけでなく、
他の投資家を紹介することも可能です

カーブアウトサポート
カーブアウトサポート

Partnering

東京大学関連ベンチャーとの各種提携にご関心をお持ちであれば、
東大IPCの「企業パートナー」制度を是非ご検討ください

企業パートナーは、起業支援プログラム等に御参加頂くことで、
東京大学関連ベンチャーや技術へのコンタクトが可能となります。

東大IPCは有望な東京大学関連ベンチャーや技術の紹介を通じ、 企業パートナーのオープンイノベーション活動を支援致します

Our Partners
  1stRound(起業支援プログラム)応募受付中!