fbpx

東大IPC

Story

東大IPCでは、ベンチャー投資だけでなく、「東大IPC 1stRound」という 創業3年以内の起業家や起業前のチームに対し、
事業資金・ハンズオン支援・東大やパートナー企業のリソースをZero Equityで提供するプログラムを提供しています。
採択先に対しては、ビジネス推進から資金調達まで東大IPCが並走して支援します。
創業までの経緯、どのような支援が実際にあるのか、起業家たちに語っていただきます。

更新情報の入手には、こちらに登録ください

登録
ハーベストエックス市川CEO

ハーベストエックス市川友貴CEO(前編)イチゴの受粉・収穫ロボットで 日本の野菜工場技術を海外へ。 そして安定した食糧生産の実現へ――

2020年度の東大IPC・1stRound採択企業のひとつであるハーベストエックス社。彼らはイチゴの栽培工程のうち、工場化のネックになっていた「受粉」、そしてヒトの足腰への負担の大きい「収穫」を自動で行うロボットを開発している。その技術の独自性、工場栽培というマーケットのトレンドと今後の目論見、そしてものづくりを愛してやまない市川CEOのバックグラウンドについて、たっぷり1時間語ってもらった。

Read More

松尾研究室、未踏クリエイターを中心としたAIエキスパート集団が挑む、自然言語処理&リテールテックでの社会実装

自然言語処理・リテールテックに焦点を当てた研究開発に取り組み、技術力を強みとして大企業向けにAI開発のコンサルティング事業を展開している、株式会社ELYZA(イライザ)。代表取締役CEOの曽根岡侑也さんは未踏クリエイター […]

Read More

デジタルツインの構築とAI活用でインフラ老朽化の解決を目指し、次世代の都市開発を牽引 株式会社アーバンエックステクノロジーズ

スマートフォンやドライブレコーダーで収集した画像データをAIで分析し、道路点検の効率化を進めている株式会社アーバンエックステクノロジーズ。2020年4月の会社設立から約半年で既に複数の自治体に導入され、順調に事業を拡大し […]

Read More

昆虫食をアップデート。おいしさと見た目、健康機能性へのこだわりで選ばれる食材へ エリー株式会社

蚕を原料とする昆虫食の研究開発を行っているエリー株式会社。世界的な人口増加による食糧不足を見据えた市場の可能性と、研究で明らかになってきた蚕の食品としての機能性をかけあわせ、次世代の昆虫食ビジネスに挑んでいます。大学の研 […]

Read More