東大IPC

News

株式会社Yanekaraへの出資を決定

東京大学協創プラットフォーム開発株式会社(本社:東京都文京区本郷、代表取締役社長 大泉克彦、以下「東大IPC」)が運営するオープンイノベーション推進1号投資事業有限責任組合(以下「AOI1号ファンド」)は、拡張性の高い商用車向けEV充放電システムを開発する株式会社Yanekara(本社:東京都台東区、代表取締役:松藤圭亮、以下「Yanekara」)に対して、4,200万円の出資を行うことを決定しました。また、今回のYanekara社への投資は、株式会社ディープコア(本社:東京都文京区、代表:仁木 勝雅)、エンジェル他、との共同出資となります。

 

 

EVを新たなエネルギーストレージとして活用。屋根から自然エネルギー100%社会を目指す

 

日本において再生可能エネルギーの更なる普及のためには、常に変動する再エネ電源からの発電量と電力需要量を一致させる蓄電設備が鍵になります。一般的に蓄電池は高コストであり大きな社会コストとなります。

Yanekaraは急速に普及しつつある電気自動車(以下:EV)に注目。EVは大容量・高出力の蓄電池を搭載しており、ストレージとしての潜在力は大きく、また駐車中は遊休資産の状態となっているのが現状です。Yanekaraの開発するシステムは、このEVバッテリーを有効活用する技術です。電力の需給調整を助けるだけでなく、ユーザーの電気代を削減する目的の制御も行います。また災害時にはEVを非常用電源として使うことで、停電していても最低限の電気とモビリティーを賄えます。

Yanekaraは、東京大学が主催する「東京大学アントレプレナー道場」にてプロジェクトの立上げ、独立行政法人情報処理推進機構が実施する人材育成事業「2020年度未踏アドバンスト事業」に採択され育成支援を受け、プロダクト開発を推進してきました。東大IPCは第4回「1st Round」(※1)でYanekara社を採択、会社の立ち上げ支援や事業計画策定などを支援した上で今回の投資実行に致りました。

 

(※1)各業界のリーディングカンパニーがパートナー企業として参加する東大IPCが主催するコンソーシアム型のインキュベーションプログラム
https://program.utokyo-ipc.co.jp/

 

 

<株式会社Yanekara 創業メンバーからのコメント>
2019年の元旦に学生の研究開発プロジェクトとしてスタートしたYanekaraは、東京大学関連の様々な起業支援を受けさせていただき、着実に製品開発、事業開発を進めて参りました。そして、この度の調達ラウンドでいただきました、まさに未来への投資を活用し、自然エネルギーの普及とモビリティーの脱炭素化を強力に推進できる技術を実装してまいります。

 

<東大IPC マネージャー 古川圭祐 コメント>
2021年1月に弊社主催の起業支援プログラム「1st Round」でYanekaraチームを採択させて頂き支援して参りました。個人としては法人設立前から相談に乗っておりました。Yanekaraの開発力や事業開発力はもちろん、日本の再生可能エネルギー普及への貢献にも大いに期待しており、この度改めて、株主としてご一緒できることを非常に嬉しく思います。今後、Yanekaraと共に、Yanekaraシステムの導入を進め、自然エネルギー100%の未来を創ることを目指してまいります。

 

 

日本のオープンイノベーション活動の発展寄与を目指すAOI1号ファンド

AOI1号ファンドは、東京大学周辺でのオープンイノベーション活動の推進を目的とし、「企業とアカデミアとの連携によるベンチャーの育成・投資」というコンセプトで2020年に組成されました。本ファンドでは、各業界のリーディングカンパニーと連携した新会社設立やカーブアウトベンチャー、および彼らのアセットを有効活用するベンチャーへの投資を通じ、新たな分野におけるオープンイノベーションの成功事例創出を目指します。

 

東大IPC は、今後も、東京大学周辺のイノベーション・エコシステムの発展およびそれを通じた世界のイノベーションを加速するため、ベンチャーキャピタルやオープンイノベーションを推進する企業との様々な連携を通じ、アカデミアの生み出す学術・研究成果を活用するベンチャーの創出、育成および投資を進めていきます。

 

 

株式会社Yanekaraについて
概 要   拡張性の高い商用車向けEV充放電システムを開発
設 立   2020年6月
所在地   東京都台東区谷中2丁目
代表者   代表取締役 松藤圭亮
URL   https://yanekara.jp/

 

東京大学協創プラットフォーム開発株式会社(東大IPC)について
概 要   東京大学周辺のイノベーション・エコシステムの発展を目指す投資事業会社
設 立   2016年1月
株 主   国立大学法人東京大学(100%)
所在地   東京都文京区本郷7-3-1 東京大学南研究棟アントレプレナーラボ261
代表者   代表取締役社長 大泉克彦
URL   https://www.utokyo-ipc.co.jp/

 

【お問い合わせ】
東京大学協創プラットフォーム開発株式会社
東京都文京区本郷7-3-1 東京大学南研究棟アントレプレナーラボ261
TEL: 03-3830-0200 / FAX: 03-3830-0183 / Email: info2@utokyo-ipc.co.jp
担当マネージャー: 古川 圭祐